ゴルフシミュレーターを価格で検討!【費用以外にも注意すべき】

コンテンツ一覧

自宅でゴルフを楽しむ

男女

事前に確認すべきこと

ゴルフシミュレーターがあれば、自宅でゴルフの練習ができます。しかし、何百万円という価格なので、富裕層しか購入できないというイメージがあるかもしれません。実は、ゴルフシミュレーターの価格は大幅に下がっています。そのため、一般家庭への導入も難しくはないのです。安い物では、なんと50万円台の物も存在しているのです。価格が安くなったとは言え、ゴルフシミュレーターを設置するには、事前に確認しなければならないこともあります。まず、自宅に配置するスペースがあるかどうかということです。一般的には、10畳程度のスペースがあれば十分とされています。幅が3メートルから4メートル、奥行きが4メートルから5メートル、高さが2.8メートル以上あれば、ゴルフシミュレーターを設置できるでしょう。ただし、背が高い人がゴルフクラブを振りあげる場合、天井にぶつかってしまう恐れがあります。日本の住宅の天井の高さは、2.4メートルほどです。余裕があるか、事前に確認しましょう。防音に関しても気を配る必要があります。一軒家であれば、そこまで問題ないかもしれません。しかし集合住宅の場合、クラブをマットに振り下ろす音、ボールをネットに打ち込む音が、意外と響くのです。余裕があれば、床や壁に防音材を入れるといいでしょう。そこまではできなくても、防音機能を備えたマットやネットを使用することで、対策はできるはずです。防音対策を施すのにどれくらいの価格が必要なのか、事前に確認しておくといいでしょう。